2021年に抑えるべき、メイクトレンド

1.ベースメイクはナチュラルさ重視。
昨年はマスク生活でファンデーションを塗らずに自然なツヤ感を大切にする肌づくりが流行。今年もその動向は引き続き続いていく予感だから、スキンケア効果も高い色付きのモイスチャライザーやBBクリームに注目を。マットな肌をお好みの人は、上からフェイスパウダーを重ねてみて。そうすることでマスクにメイクが付きにくくなって◎。

2.カラフルなアイラインで目もとを強調。
これまでブラックやブラウンが主流だったアイラインも、マスクで目もとに視線がいくようになったことでよりカラフルな色味が好まれるようになりそう。マスクの色とペアリングしたカラーを使ってみたり、ブラックのアイラインの上にカラーラインを重ねたりして遊んでみるのもオススメ。


3. エンベリッシュメントで表情を華やかに。
ラインストーンやジェムなどをメイクの一環として取り入れる“エンベリッシュメント”。一見アグレッシブなアイデアに思えるかもしれないけれど、化粧用の接着材でのせるだけで完成するお手軽さも魅力。まぶたにランダムに散らして、周囲の視線を集めるアイメイクに!
4. 身体に優しい処方のアイテムを。
今年もアイメイクが主役になっていきそうだからこそ、オン&オフ時に目もとに負担がかかるマスカラはまつ毛に優しい処方のものをチョイス。パラベンや硫酸塩、タルク、鉱油などの刺激性物質を含んでいないかどうかを見極めて。

5. 存在感抜群のアイシャドウをオン。
昨年からアメリカではメタリックシャドウや色彩豊かなアイシャドウが続々登場。ひと塗りでインパクトのあるアイメイクが作れるとあって今年もその人気は続きそう。シマーな薄づきのシェードをアイホール全体に塗り、眉毛方向に向かってワンカラーでグラデーションをつくれば、デイリーメイクでも浮かない明るい目もとに。

6. お気に入りのリップカラーで気分を底上げ!
まだまだマスクが必須な2021年に口紅を塗るのは合理的ではないという人もいるかもしれないけれど、リップを塗れば気分がグッと明るくなること間違いなし。ヌーディからピンク、ブラウンにレッドなど、今年も各ブランドが展開するカラーバリエーション豊かなリップスティックからお気に入りの1本をゲットして。

美容室 Ash 上大岡店 ブログ

Ash 上大岡店は、美容を通して上大岡の街にとびっきりの笑顔をお届けします。 私たちスタッフ一同、お客様一人ひとりとの出会いを大切にしながら、安心してご来店いただけるように、店舗作りや接客・技術の向上に取り組んで参ります。 大切なお時間を私たちに預けてみませんか? みなさまにご満足いただけるオーダーメイドのスタイルをご提案いたします!